2018/03/22

Chromecastの動画が途切れる!!不安定な場合どうすればいいの??

 

スポンサー

この記事を書いている人 - WRITER -
約20年間、某パソコンメーカーの保守員として働いてきたノウハウを生かして、ブログで電化製品のお悩みや旅行関連の情報をお届けいたします。このブログのコンセプトは今の暮らしを一工夫でアップグレードする情報をできるだけ多くの方に知っていただきたいと思っています。

Chromecastの接続が悪い!!不安定な場合の対処方法はあるの?

なぜChromecastは途中で動画が途切れてしまうの?

テレビでChromecastを使って動画を見ているとき、動画が途中で途切れたり画面がなかなか変わらなかったりすることってありませんか?

スマホやパソコンでは動画がスムーズに動くのに、Chromecastの場合はなかなか動画が見れなかったり、見れたとしても途中で途切れてしまう・・・

今回はChromecastの接続について解説していきたいと思います。

Chromecast本体が悪いのか、ネットワーク環境が悪いのか切り分けが難しい

家電製品に不具合がある場合は、家電製品の本体に原因がある場合が多いです。

しかしChromecastのような他の製品が無いと動かない製品の故障原因は、なかなか分かりにくいことが多いです。

動画の接続が悪い原因を切り分ける為には、様々な角度から見ないと原因にたどり着けません。

極端な例ではありますが、私が某パソコンメーカーの保守員時代に対応した修理事例でお店のレジが動かなくなった原因が近くで”iPhoneを使っていた”というのがありました。

なので専門家が実際に調べないと分からないものもあります。

Chromecastが接続しないのはWiFi環境が原因であることが多い

Chromecastが接続しない一番の原因は、WiFi環境であることが非常に多いです。

前回の記事にも触れましたが、WiFiの電波の種類は大きく分けて2.4GHzと5GHzです。

二つの電波の特徴を下記にまとめました。

今の時代、WiFi環境を導入している家庭はとても多いです。

特にマンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、WiFiの電波が飛び交っています。

パソコンやスマホ、コードレス電話、ゲーム機、電子レンジ(使用中に強力な2.4GHzの電波を出します)などなど、2.4GHzでやり取りしている機器はたくさんあります。

Chromecastも上記と同じようにWiFiの電波を使って動く製品です。

私が保守員時代、お客様から昨日までレジが動いていたのに今日は全く動かなくなったとのコールをいただくことがよくありました。

現場に実際に行ってみると新しいコードレス電話を発見しました。

試しにコードレス電話の電源を落としてみるとレジが正常に動くことから、レジの方は問題なくコードレス電話からの電波干渉によるものだったことが分かりました。

※レジの特性上、無線チャンネルは変更できないことからコードレス電話の無線チャンネルを変更して対応いたしました。

以上のことから2.4GHzの電波を使ってChromecastを使うと、動画が途中で途切れたり画面がなかなか変わらなかったりすることがあります。

試しに我が家でChromecastを2.4GHzに設定して検証してみました。

Chromecastを2.4GHzに設定すると予想通り、Chromecastが不安定となってしまいました。

どうやってChromecastのWiFiを2.4GHzから5GHzに変更できるの?

接続が不安定となってしまった!!

この場合、ChromecastのWiFi設定を2.4GHzから5GHzに変更する必要があります。

自宅のWiFi環境が5Ghzに対応しているか確認してみる

自宅に下記のようなルーターがあれば、5GHzに変更できる場合があります。

例としてSoftBankルーターとNECルーターの写真をアップしていますが、ルーターはSoftBankまたはNEC以外からも発売しています。

各メーカーから発売されているルーター本体には下記の写真にあるように5GhzのSSIDとパスワードが記載されています。

5GhzのSSID番号とパスワードをメモします。

その後、設定用のAndroidスマホまたはiPhoneのWiFi設定を確認します。

※注意1 ルーターが初期値のままになっていることが条件です。

※注意2 ポケットWiFiをご使用されている場合は各ポケットWiFiの説明書をご覧ください。

その後、スマホを使ってChromecastの設定をします。

※5Ghz対応のAndroidスマホを持っていない場合は、iPhoneまたはノートパソコンでも接続変更することができます。

ノートパソコンを使って実際に設定変更をしてみる

ここではノートパソコンを使って接続変更の解説をいたします。

テレビにChromecast本体のUSBケーブルが接続している場合は、テレビの電源を入れます。

その後、Chromecast本体のボタンを20秒ほど押します。

パソコンでGoogleのchromecast専用のセットアップページを表示させます。

下記リンクをクリックします。↓↓

Chromecast専用のセットアップページへ

お使いの無線ルーターによってWiFi名は異なりますので注意願います。

今回はノートパソコンを使ってChromecastのセットアップをしましたが、AndroidスマホまたはiPhoneでもセットアップすることはできます。

Chromecastの接続をWiFiから有線LANに変更する

対応している無線ルーターが5GHzに対応していない場合、または無線ルーターまでの距離が遠い場合、Chromecastの接続を有線LANに接続することもできます。

その場合は別途Chromecast 用イーサネット アダプタと有線LANケーブルを用意する必要があります。

Chromecast 用イーサネット アダプタはGoogleで購入することもできます。

Google購入ページへ

5GHzに設定変更した、有線に変更したけども動画が途切れる!!

上記のようにChromecastを5Ghzに変更した、または有線に変更した場合でも途切れる場合も考えられます。

この場合は↓↓こちらの記事を参考にしてください。
ソフトバンク光のスピードが遅い!とっておきの改善策を解説

注意!!こちらの記事はソフトバンク光向けの記事になっていますが、お使いのインターネット環境によってはソフトバンク光以外でも当てはまるところが多いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Chromecastを5GHzまたは有線LANに接続することで、動画を安定してみることができます。

手順がややこしく難しいところがあるかと思いますが、上手くいかなければChromecast本体のボタンを20秒押すところからはじめてセットアップを1からやり直すのもいいかと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
約20年間、某パソコンメーカーの保守員として働いてきたノウハウを生かして、ブログで電化製品のお悩みや旅行関連の情報をお届けいたします。このブログのコンセプトは今の暮らしを一工夫でアップグレードする情報をできるだけ多くの方に知っていただきたいと思っています。
 

Copyright© おかもとさん家のライフスタイルブログ , 2017 All Rights Reserved.