2018/10/30

ハンバーガーをバンズから作ってみた

 

スポンサー

この記事を書いている人 - WRITER -
約20年間、某パソコンメーカーの保守員として働いてきたノウハウを生かして、ブログで電化製品のお悩みや旅行関連の情報をお届けいたします。このブログのコンセプトは今の暮らしを一工夫でアップグレードする情報をできるだけ多くの方に知っていただきたいと思っています。

おかもと家では最近私が料理担当です。以前は妻でしたが・・・

なのでお客さんが来た時でも料理をするのは私です。

普通の料理を出すのも悪い感じがするので、少し一般受けのしやすいものを作ろうと考えています。

前回はピザでした。

生地から作りました。

昔、趣味でよくうどんを打っていたんですが、パンやピザはうどんよりも手軽に作れます。

・・・というとパン屋さんやピザ屋さんに怒られそうですが。

今回は私の好きなハンバーガーを作ることにしました。

バンズはスーパーなどでも売っていますが、パンを作ったことがあるのであればバンズも作った方がおもしろいんじゃないかと思い挑戦してみました。

あなた明日あたしの友達くるけど大丈夫?料理作れるの?
おかもと
ハンバーガーを作ろうとしているけどいいかな?
また太るメニューね、でもおもしろそうだからよろしくね

スポンサー

 

ハンバーガーの材料を準備する

今回作ろうとしているハンバーガーの材料は下記のとおりです。

他にハンバーガーのソースの材料としてウスターソースとトマトケチャップ、マスタードを4:3:3の割合になるように入れ混ぜ合わせます。

バンズ(パン)を作る

まずはバンズの生地を作ります。

ボウルに強力粉300gを入れます。

その後、砂糖大さじ2、バター大さじ1、ドライイースト小さじ3、塩一つまみいれます。

水150ccの半分を入れこね始めます。

その後、全ての水をいれ本格的にこね始めます。

あなたこねるの得意だもんね
おかもと
うどんをよく打っていたからな・・・

こねたあと生地を丸めます。

バンズ(パン)の生地は冬シーズンであればこたつに入れて発酵させる

おかもと
生地をこたつに入れないと・・・
常温じゃダメなの??人間じゃあるまいし
おかもと
冬の季節だと温度が低いから発酵しないんだよ

生地をこねたあと発酵させます。

夏の場合、温度が高いので常温でも発酵しますが、冬の場合は常温ではなかなか発酵しません。

オーブンレンジに入れて発酵させることも一つの方法ですが、私の経験ではこたつに入れて発酵させた方が失敗が少なかったです。

なので今回もこたつに入れて記事を発酵させました。

温度の目安は25度から30度前後ぐらいがよいです。

発酵時間は約一時間です。

 

生地を発酵させている間ハンバーグをつくる

生地を発酵させている間にハンバーグを作ります。

玉ねぎをみじん切りにします。

 

みじん切りにしたのはいいけど、みじん切りの目が粗いね
おかもと
どうしてもこうなってしまうな・・・

玉ねぎをみじん切りにしたあと炒めます。

いい匂いがしてきた

玉ねぎがキツネ色になるまで炒めます。

玉ねぎをいためたあと、合いびき肉とパン粉と混ぜ合わせます。

 

具を混ぜ合わせたあと成型します。

おかもと
ハンバーグ職人のようにはいかないな・・・
当たり前よ!

 

バンズ(パン)の一次発酵が終わる

おかもと
みてみて!

結構膨らんだだろ!

ここからどうするの?
おかもと
ガス抜きしてバンズの形に成型する

バンズの生地の一次発酵が終わったら、ガス抜きをしてバンズの形に成型します。

また生地を発酵させます

また生地を発酵させます。

この場合も冬シーズンであればコタツに入れて1時間発酵させます。

手間がかかるわね
おかもと
その分おいしいものができるわけだよ

 

バンズ(パン)を焼く

おかもと
バンズの二次発酵が終わったよ!

すごいじゃない

ここからバンズを焼いていきます。

何で焼くの?
おかもと
オーブンレンジで焼いていくよ

おかもと家は日立製のオーブンレンジがあります。

日立製オーブンレンジの場合、パンを焼くメニューがあるのでその機能を使って焼いていきます。

バンズが焼けた!!

おかもと
バンズが焼けたよ!!

う~んでもくっついているよね?

これでいいの??

私個人的にはこのようにバンズとバンズがくっついているのが好きです。

昔、パン工場に見学に行ったとき、このようにくっついたパンがとてもおいしかったのでわざとこのようにしています。

バンズをふわっとさせたい時、オーブンレンジのスペースが狭いとやはりこのようにくっついてしまいますね。

 

ハンバーグを焼いていく

おかもと
もうそろそろパンが焼きあがるな
ハンバーグを焼いていくのね

フライパンに油をひき、ハンバーグを焼いていきます。

片面に焦げ目を付けた後、裏返します。

その後フタをして弱火で5分ほど焼きます。

おかもと
昔、焦げ目をつけた後、水を入れてフタをしたけど上手くいかなかったんだよな
当たり前じゃないの

 

ハンバーガーを組み立てる

いよいよラストスパート!

ハンバーガーを組み立てていきます。

順番ってあるの?

組み立てる順番は下記のとおりです。

7段目 バンズ上
6段目 アボカド
5段目 ソース
4段目 ハンバーグ
3段目 スライスチーズ
2段目 レタス
1段目 バンズ下

ハンバーガー完成

ハンバーガーはそのままだと食べにくいので、バーガー袋に入れます。

バーガー袋はダイソーなどでも売っているようですが、私は他のところで購入しました。

一応宣伝しておきます。


その2ではベーコンを焼いて入れてみました。

ベーコン入れた方が本格的かなぁ

 

気になるお味は?

マクドナルドのハンバーガーとは違い、パンが固めなのでホームメイド感はあります。

チーズがハンバーガーの味のコクを出しているのとアボカドも味を引き立てています。

なかなかおいしいじゃない
おかもと
そうだろ!
でも太りそう!!
おかもと
・・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハンバーガーはもともと早く子供に食べさせるものとしてできたメニューだそうです。

なのでそれほど難しくはないと思っています。

パーティなどで一品こういう手作り感たっぷりのハンバーガーを出してみるというのもいいかもしれません。

友達も喜んでいたわよ!あなたにしては上出来だったんじゃない?
おかもと
いつまでもあなたは上から目線だな・・・
この記事を書いている人 - WRITER -
約20年間、某パソコンメーカーの保守員として働いてきたノウハウを生かして、ブログで電化製品のお悩みや旅行関連の情報をお届けいたします。このブログのコンセプトは今の暮らしを一工夫でアップグレードする情報をできるだけ多くの方に知っていただきたいと思っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おかもとさん家のライフスタイルブログ , 2017 All Rights Reserved.