2018/10/15

データローミングで高額請求がくる?香港でスマホを賢く使う方法

 

スポンサー

この記事を書いている人 - WRITER -
約20年間、某パソコンメーカーの保守員として働いてきたノウハウを生かして、ブログで電化製品のお悩みや旅行関連の情報をお届けいたします。このブログのコンセプトは今の暮らしを一工夫でアップグレードする情報をできるだけ多くの方に知っていただきたいと思っています。

海外でうっかりスマホを使ってしまうと、その月の請求額をみて驚いたことはありませんか?

昔、おかもともそれをしてしまった本人です。

こうなると非常にがっかりしまいますよね・・・

この記事では高額請求の原因といかに効率よく無料でスマホを海外で使いこなすかを解説していきたいと思います。

ゴリ夫
GoogleMAPをオフラインで使う機能についても解説するで!

その原因はデータローミング機能によるもの

オラ太郎
データローミングってなんだ??
ゴリ夫
データローミングとは一言でいえば海外の携帯電話会社の電波を使って通信するということや

例えばAさんがワイモバイルのスマートフォンを持っているとします。

このAさんは日本国内にいる限りワイモバイルの電波で通信しますので、ドコモやAUの電波を使うことはありません。

Aさんが例えば香港のような海外に行くとどうなるのでしょうか?

香港にはAUの電波はありません。

なのでワイモバイルのスマートフォンはワイモバイルと提携している海外の携帯電話会社の電波を使って通信しようとします。

このことをローミングと言います。

海外ローミングは海外の携帯電話会社の電波を使うので料金が割高となってしまう

国内であれば、契約している携帯電話会社の割引料金プランが適応されるため携帯電話料金が割高となりません。

しかし海外に行ったときにローミングしてスマホを使っていると、提携している海外の携帯電話会社の電波を使うので料金が割高となる可能性があります。

最近は国内携帯電話3社とも海外でスマホを使用する場合、定額にするコースが設けられています。

因みにワイモバイルで一日最大どれだけ使っても2980円という料金コースがあります。

※現在、主要携帯電話会社3社とも上限は2980円で使い放題ができるようです。

 

じゃ香港で賢くスマホを使う場合はどうすればいいの?

ここで私おかもとがオススメする方法をお伝えしたいと思います。

準備するものは今お使いのスマートフォンだけです。

特にどの会社とも契約する必要はありません。

スマホを帰国するまで機内モードにする

ほとんどの人は、飛行機に乗る前または乗った後にスマートフォンを機内モードにする、または電源をオフにすると思います。

しかし渡航先に着いた瞬間にスマホの電源を入れる、または機内モードをオフにするのではと思います。

この場合スマホの設定でデータローミングオンの状態のままだと、勝手に海外の携帯電話会社の電波をつかんでしまい高額請求の原因になってしまう場合があります。

そういった理由からスマホの機内モードは帰国するまでオンの状態にします。

ゴリ夫
機内モードがオンの状態でもWiFiは接続できるで!

ここからAndroidスマホの場合の機内モードオンの操作方法を解説します。

※iPhoneやiPadでも似た操作なので参考にしてください。

以上で終了です。

オラ太郎
以外に簡単なんだな

香港でスマホでインターネットをする場合、WiFi電波を使う

香港ではWiFiが使える場所が多くあります。

そのうちの一つが香港国際空港です。

香港国際空港では至る所でWiFi電波が飛んでいるので、利用者は無料で使うことができます。

オラ太郎
香港国際空港って意外に太っ腹だな・・・
ゴリ夫
せやで!実際にワシもつこうてみたけど、意外に安定して使えてたで!

私おかもとが、実際に体験して安定して使えたWiFiエリアは下記の通りです。

1、香港国際空港

2、北京楼(飲食店)

3、Attitude on Granville(ホテル)

4、JCBラウンジ

香港では地下鉄やバスでもWiFiが使える場所がありますが、私のスマホ機種が悪いのか分かりませんがなかなかつながらなかったです。

ここで香港国際空港でのWiFiの設定方法を解説いたします。

以上です。

オラ太郎
この操作も以外に簡単なんだな

Googleマップをオフラインで使う

以外に知られていないのが、GoogleMAPをオフラインで使うことです。

あらかじめ、香港の地図データをスマホに入れておけば携帯電話会社の電波やWiFiの電波が無くても香港の町の中で使うことができます。

オラ太郎
さすがに自分の現在地までは分らんだろ?
ゴリ夫
いや分かるで!

携帯電話会社の電波やWiFiの電波が無くても、スマホの現在地は分かります。

なぜならスマートフォンにはカーナビ(カーナビゲーションシステム)の機能があるからです。

ゴリ夫
GPSって言うんやけどまぁカーナビの機能がスマホにあると思ってもらって大丈夫やで!!
オラ太郎
GBP??はぁ?よく分からないけどそういうことなんだな・・・

早速、Googleマップで香港の地図データをダウンロードする

ではどのようにしてGoogleマップをオフラインで使うのかを解説していきたいと思います。

この操作は日本にいるときや、香港国際空港で操作されることをオススメします。

※地図は著作権の関係上表示できません。

ゴリ夫
地図をいっぱい拡大することでより詳細なデータを取り込めるんや

指定した範囲以外の地図データもダウンロードできます。

私おかもとはこの方法で香港の地図を3枚ダウンロードしました。

常にWiFiを使いたい場合はグループで使えるグローバルWiFiがオススメ!

常にWiFiを使いたい場合は、グローバルWiFiを持っていくのがおすすめです。

GOLOBAL WiFi

グローバルのWiFi一台でスマホやPCなど合計5台まで接続できます。

一人一台ではなく、グループで一台共有して使えます。

私おかもとは香港にグローバルWiFiのような機器を持って行きませんでした。

しかし途中やっぱりあった方がいいよなと思う場面はとてもありました。

香港はホテルや飲食店、駅でもWiFiは使えますが、それ以外のところで困ったことがとても多かったです。

グローバルWifiの詳細を見てみたい方は、
こちらをクリック(またはタップ)してみて下さい。

グローバルWiFiはあたしが韓国に行く時に持っていくのよね

因みにグローバルWiFiは妻がよく韓国に行くときに持って行っています。

操作も簡単だからとっても好きです
おかもと
妻のような機械オ〇チでも簡単に操作できますよ!
あなた何か言った?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スマホを海外に持っていくと高額請求となってしまう場合があります。

しかし今では、割安に使える海外専用プランもありますが、香港にはWiFiが使えるエリアがあります。

そしてWiFiがつながっていない状態でもGoogleマップを使うことは可能です。

しかし私おかもと的にはグローバルWiFiはあった方が何かと便利ではないかと思います。

オラ太郎
ホテルでも使えるしGoogleマップをオフラインで使えるから別にグローバルWiFiはいらねーだろ?
ゴリ夫
確かにホテルでも使えるけども、外に出て困ったことがあった場合、グローバルWiFiがあった方が何かと便利やで・・・

HISさんからのお知らせ

少しでもお得に旅行してみませんか?

HISでは海外旅行も国内旅行もお得に旅行を申込することができるかもしれません。

H.I.S.

旅行を申込される方はこちらをクリック(またはタップ)してください。

この記事を書いている人 - WRITER -
約20年間、某パソコンメーカーの保守員として働いてきたノウハウを生かして、ブログで電化製品のお悩みや旅行関連の情報をお届けいたします。このブログのコンセプトは今の暮らしを一工夫でアップグレードする情報をできるだけ多くの方に知っていただきたいと思っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おかもとさん家のライフスタイルブログ , 2018 All Rights Reserved.